まんじぇのルール

 

<はじめに>

 

これらは、これまでのまんじぇの歴史の中で作られてきたルールです。大人が勝手に決めたルールは一つもありません。そのときどきで、必要に応じて話し合ってみんなで作ってきたものです。

 

まんじぇの子どもたちにとって、ルールは自分たちが楽しく毎日を過ごすために必要なもので、みんな大切にしていますが、一般の学校に通っている人にとっては、もしかしたら、ルールは「自分をしばる嫌なもの」「違反したら怒られる怖いもの」というようなイメージがある人があるかもしれません。(まんじぇに通うようになると、「ああ、ここのルールって、そういうものなんだ!」とみんな、気づいていきますが。)

 

でも、心配しないでください。守るのが難しいルールはありません。ちょっとややこしいものはありますが、新しい人が分からないときは、まんじぇの子どもたちやスタッフに聞いてもらえば分かるように説明しますし、そうでなくても困っていたらきっと「こういうルールだよー。」と誰かが気軽に教えてくれるでしょう。そして、ルールの最後のあたりにも書いてありますが、まんじぇに慣れるまで最初の5日間はうっかりルールを守れないことがあっても、それに対して罰則は適用されません。(半年以上、間が空いたときも、また0日から数えます。)

 

ただ、何度も伝えているのにわざとルールを破る人が過去にいて、みんながとても困ったので、知っているのにわざと守らないことを同じ日に5回続けた場合のみ、その時点で帰ってもらうことになっています。

 

以上、ご理解いただけたら嬉しいです。

  


デモクラティックスクールまんじぇのルール    (2018.5.29更新)

 

緑色の文字のルールは体験に来る人にも知っていてほしいと子どもたちが言っているルールです。分かりにくい部分は聞いてもらえたら当日説明させてもらいますが目を通しておいてもらえると嬉しいです。

<ミーティング>

 

・その日のミーティングは朝9時45分から始める。大きいミーティングは金曜日。

 

・司会と書記は、やりたい人がやる。いないときはジャンケンで決める。(2008.5.9)

 

・意見は司会の人が順番に聞く。(2010.6.18)

 

・ミーティング中に他のことはしない。だれかに2回注意されてもやめなかった人は

 ミーティングを抜けてもらう。途中で抜けた人や遅れてきた人は議題の句切れのいい

 ところからなら入れる。(2017.10.27)

 

・今日の予定を決めるときは、まず「言いっぱなし、聞きっぱなし」で、一緒にやりたい

 ことと、順番を決めたいことを出してから、一つずつやりたい人を聞いて決める。

 (2018.3.9)

 

・スタッフに優先的に頼みたいことがある人は時間を決めて予約できる。(2016.2.5)

 

・シェアリングは2時50分(木曜日は1時50分)から全員で始める。

 遅れた人は次の日に2つ掃除。(2017.11.7)  *2つ掃除=掃除の分担を2つすること

 

・議事の決定は全員一致でする。(2018.5.18)

 

・だれかが「意見を強く押し通そうとしている」と感じたらイエローカードを出す。

 イエローカードを3人以上から出されたら、その議題についての議決権はなくなる。

 (2018.5.29)

 

・感情的になった人が出たら会議全体をその時から5分間休憩にする。(2018.5.29)

 

・ミーティングをどうしようもない理由(病気、冠婚葬祭、事故、事件、動かせない旅行

 など)で欠席する人がいるときは、前もって聞ける場合は意見を聞き、延期できる議題は

 延期できる。前もって聞けない場合は、先に提出してもらう意思確認の書類をもとに進め

 る。延期できない議題は出席できない場合は議決権はなし。(2018.5.29)

 

<片付け・掃除>

 

・出したものは、出した人と遊んだ人が、次のことをする前に片付ける。(2007.5.16)

 

・遊び道具を出した人は、自分がやめるときに他の人がまだ遊びたいかどうか聞く。遊び

 たいと言ったときは遊びたいものだけ残して、その人に片付けはお願いする。3回注意

 されても片付けなかったら、次の日一人で全部掃除をする。(2016.1.27)

 

・ボールやバドミントンなど、まんじぇのものを外に持っていくときは、責任者を決めて、

 その日の片付けチェック係に言ってホワイトボードに書く。返すときはチェック係に

 チェックしてから消してもらう。忘れていたら使った人全員2つ掃除。(2016.11.25)

 

 ・箱入りおもちゃなどで遊んだ人は、中身をその日の片付けチェック係に確認してもらって

 から片付ける。パソコンなどで物を動かしたときも戻してからチェックしてもらう。

 (2013.12.20)

 

・片付けチェック係は朝のミーティングのときに決める。やりたい人がやる。やりたい人が

 いないときはルーレットで決める。(2015.4.10)

 

・片付けチェックの人が出したものは、そこにいる誰かに頼んでチェックしてもらう。

 (2014.11.28)

 

・掃除の分担は、分担の係が中心になって決める。分担係は朝のミーティングで決める。

 やりたい人がやる。やりたい人がいないときはルーレットで決める。(2015.11.27)

 

・掃除は2時35分(木曜日は1時35分)から始める。(2016.1.27)

 

・掃除に間に合うように、自分の持ち物や使ったものを片付けなかったら、次の日に2つ

 掃除。(2016.3.18)

 

・掃除場所は、たたみの部屋、カーペットの部屋ともう1カ所(台所、廊下、玄関中、

 玄関外、トイレ)を日替わりで追加する。(2018.3.9)

 

・自分の場所の掃除が終わったらチェック係にチェックしてもらう。

 

・3時を過ぎたら、チェック係の仕事はスタッフがやる。(2017.10.20)

 

・掃除の後は、もう物は出さない。お迎えを待つ間、本、ルービックキューブ、えんぴつ、紙、

 うちわ、バランスボール、まんじぇのiPhoneは使ってOK。(2018.7.19)

 

・月のはじめの1日目に楽器の棚とピアノの掃除をプラスにする。学期の最後の日は棚の

 整理を追加する。(2018.3.12)

 

・トイレを汚してそのままにした人はトイレ全部の掃除をしなければいけない。 

 (2014.11.21)

 

・ホワイトボードに描いたものは、掃除の時間までに描いた人が消す。(2018.2.9)

 

<バランスボール・トランポリン・せんぷうき>

 

・バランスボールを使っているとき、他に使いたいという人が来たら3分で交代

 する。(2017.5.26)

 

・誰かがトランポリンを使っているときに入りたかったら、その人がいいと言ったら

 入れる。(2017.6.2)

 

・トランポリンを次に使いたい人が来たら、5分で交代する。(2017.6.2)

 

その日にトランポリンを使った人は、2時30分(木曜日は1時30分)にカバーをかけ

 て、チェック係にチェックしてもらう。(2018.3.12)

 

・せんぷうきをつけた人はホワイトボードに名前を書く。せんぷうきを消したら名前も消す。

 消さずに誰かに渡す場合、渡す人を確認して、自分の名前の代わりにその人の名前を書く。

 (2018.7.20)

 

<パソコンの使用、ゲームについて>

 

・マインクラフトのワールドは一人一つまで。許可なく他の人のワールドをさわらない。

 (2016.1.27)

・パソコンの片付けは、その日に最後に使った人がする。(2018.7.13) 

・朝、ミーティングまでの時間にパソコンを使うときは、次にやりたい人は「代わって」と

 言って5分タイマーで測って交代してもらう。(2018.9.7)

 

<食事・おやつのとき>

 

・最初に食べる人がぞうきんを持ってくる。食べた後ぞうきんを片付ける人は、朝のミーテ

 ィングのときに決める。その日の日誌を書く人はぞうきん片付けをやらなくていい。

 (2018.3.13)

 

・最初に食べる人がぞうきんを持ってこなかったら、その人が、一人ひとりが食べた後の机

 をふく。(「ちょっと待って」はなし)(2018.1.19)

 

・食べた後は自分の場所は自分でふく。

 

・食べた後、自分のものは自分で片付ける。食器がきれいに洗えているかどうか、次に洗う

 人がチェックする。最後の人は最初の人にチェックしてもらう。(2013.12.12)

 

<暴力について>

 

・暴力(言葉の暴力・体の暴力)は使わない。2回言われても止めなかったら、お風呂場

 へ行かないといけない。もうしないと思えたら出ていいけれど、それでもまたやってし

 まったら、1時間お風呂場にいないといけない。掃除の時間になったら残りは次の日に

 する。(2017.10.20)

 

・悪口や、ひどい言葉の言い合いを聞かされて、いやだと思った人がいたら、そう伝えてか

   ら1分の間にやめなかったら、その人たちは他の人に声が聞こえない場所に移動する。

 (やめたら帰ってきていい。)(2018.3.13)

 

<その他>

 

・人に何か言ったり、したりして「やめて」と2回言われてもやめずに3回目をしたら、

 30分お風呂場にいる。言う人は「◯◯をやめて1回目」というように数える。やめてル

 ールは自分の自由がじゃまされているときに使える。(2018.3.13)

 

・猫がいやがることはしない。(いやがっているかどうかは多数決で判断する。)人から

 1回言われてもやめなかったら、1時間は猫をさわれない。(2008.1.11)

 

・まんじぇで使っている物を壊したら、壊した人が直す。直せないときは、ミーティングで

 話し合う。(2018.3.13)

 

・人のものに、その人がいいと言ってないときにさわらない。じゃまなところに置きっぱな

 しになっていて、その人が近くにいないときに、どけるのはOK。 (2018.3.13)

 

・室内で追いかけっこ中に、ドアを開け閉めしたり 畳の部屋に入ったりしたら、全員外に

 移動する。(2018.3.13)

 

・新しくまんじぇに入った人は、参加5日目までは違反をしても罰はなしでいい。(半年た

 ったら、また0日から)ただし、同じ日にルールを教えてもらっても守らないことが4回

 続いたら5回目にはおうちの人に迎えにきてもらう。ルールを守る気になったら別の日に

 また体験に来てもいい。

 (2017.2.23)

 


*ルールは日々の活動の中で出てくるいろいろな事態に対応して、変わっていきます。

 なくなったり、新たなものが生まれたり、変更されたり…

 

 それがデモクラティックスクールの醍醐味でもあります。