スタッフ紹介

<スタッフ>

今井恭子(きょうこ)

1966年生まれ。

 小学生のときからの夢「学校の先生」になるも、理想と現実とのギャップに悩む。そんな頃知った自由な教育を実践するフリースクールの存在にひかれ、3年で小学校講師を辞め、アメリカ、フロリダ州のグラスルーツフリースクールで1年間インターンとして過ごし、これこそ理想の学びの場だと思う。

 また、子どもと対等な関係を築くアドラー心理学にひかれ学びを深める。

日本のオルタナティブスクールでスタッフ(1年)英会話講師(2年)を経て、青年海外協力隊でアフリカ、ジンバブエに音楽教師として滞在(2年)、デンマークにも短期留学し、現地の学校を視察。自分の中の理想の教育像を熟成させる。

 2003年から3年間再び公教育の現場に立ち、やはりオルタナティブな(もう一つの)学びの場を、と決意を固める。

2006年に「まんじぇ」を立ち上げ、現在に至る。行ったことのある国は現在ちょうど20カ国。NPO法人 自然育児友の会理事。

 

 YouTube配信の番組でインタビューしていただいたときのものです。

辻 佳秀(つーじー)

 

 大阪出身、1993年生まれ。大学1年生になって自由になったときに、自分が何がしたい人間なのかわからなくなり、1年間家で寝続ける。寝るのにも飽きてきて、学校で様々な活動をしつつ自分のことを振り返る中で、自分が受けた学校教育に疑問を抱き始める。

 その後、関西の教育系NPOコアプラスのメンバーとして北海道から沖縄まで多様な教育現場を訪問し、デモクラティックスクールとも出会い、スクールでの子どもたちの姿やその理念に惹かれる。関西の鋭いツッコミが光ります。